FC2ブログ

山崎順理 ブルークレイジークローラー

自分の書いた日記や文章や絵などをのせる。

真夜中の環七での出来事


 マンガ本を売るために真夜中、環七を南下したことがある。朝までやっている古本屋というのもすごいが、
真夜中にダンボール箱にマンガ本を積み売りに行くというのもスゴイ。
お金を作るためとジャマな物を片付けるためマンガ本を積み、南へ向かう
 真夜中の道、コワイというのもある。不良というか、コワイ、オニイさんオネエさんもいる。
何を言われようが、どうであれ、たんたんと、自転車を進めてしまう。
 警察官に何を言われてもイイ、何もやましい事は無い、犯罪をする度胸はない。
 そのうち店につく、身分証明書をコピーしてもらい、古本の値踏みをする。しばらく待たされる。
まあまあの金になったと思う。帰り道、環七、当たり前だが真夜中で
 深夜営業の飲食店以外、普通の店はやっていない、自転車を走らせた、
なんかの店の前、入り口のところ、その閉まった店のところでガサコサ、何かやっている男たち、
 若い男が二人、なんだドロボーさんか、関係ない関係ない、私はかまわず家路を急ぐ、
あわてず、あせらず、なにごともなかったように、すぎさる私、
 声などあげれば、本当にヤバイ、そんなヤボはしない。自転車で家に向かう。
 夜中の空気は、澄みわたり、やや、空気が重い。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluebeetle.blog107.fc2.com/tb.php/88-9612ceb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)