FC2ブログ

山崎順理 ブルークレイジークローラー

自分の書いた日記や文章や絵などをのせる。

ウサギと亀、亀という悪夢

  昔話しで有名なウサギと亀、ウサギと亀が競争して亀が勝った。
圧倒的に速いウサギは競争するものの圧倒的な差がついてしまいウサギは寝てしまう
その間に亀に抜かれてしまいウサギは競争に負けてしまうという話しだ。
 一生懸命、努力しなさいとか、油断大敵という戒めがふくまれている。
 まあ、思うのだが、ウサギと亀はそもそも競争をしないだろうと思う。
実社会で現実には足の速いウサギみたいなヤツがいて亀なんか相手にしないで、
とっくのとうに走り過ぎてしまう。つまり競争にならないのだ。
また、ぐっすり寝ていたウサギとひたすらゴールに向かっていた亀を、
亀が勝ったという視点とぐっすり寝ていたウサギの勝ちではないかという視点がある。
いい夢みていたかもしれないウサギの勝ちだという視点でみることもできる。
 単純に距離のスパンを先にゴールしたというのが勝ちだというほど、現実世界は単純ではないのだ。
ウサギはぐっすり寝ていい気分だったのだから、その点では、ウサギは亀にあきらかに勝っているのだ。
 このウサギと亀という話しは、結構怖い話しで、経営者などでこの話しを自分の人生哲学にしている人もいるし、この話しを大事に思う人は相当しぶといあえて言うなら、しっかりしたヤナ人だと思うし、
実際にそうだ。
 ウサギと亀、この話しは、そうとう怖い話しなのだと思う。
 ウサギにとって亀は恐怖なのだと思う。亀はウサギよりかなり長生きする。ウサギは一生懸命走る。
走るが、亀は一歩づつ追いかけてくる。亀はずーと距離を縮めるべく追いかけてくる。
亀は何かに憑かれた様に一歩一歩迫ってくる。亀は恐怖以外の何者でもない。
ウサギと亀は笑えない洒落にならないヤナ話しだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bluebeetle.blog107.fc2.com/tb.php/85-a7f6775a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)