FC2ブログ

山崎順理 ブルークレイジークローラー

自分の書いた日記や文章や絵などをのせる。

女の子とデート

女の子とデート 
まあ、露悪趣味かもしれないが、キワドイ話を書かなければおもしろくない。
何年も前のハナシ小泉さんが総理大臣だった頃、ロングロングタイムアゴウ、
女の子との出会いをプロデュースする店というのがある。ただ、出会いだけ、それ以上はない。
私は、家の事がゴタゴタゴタゴタして、やっと、一段落したら、何で、オレがここまでやるんだと、
昔の事からその時にいたるまでのことで、イライライライラした。で、よくがんばったのだし、
なんか遊ぼうと思ったのである。で、おっかな、ビックリ女の子との出会いの店に行った。
行って、まあ、めぐりあえたのだが、その女の子イワク、キタイハズレデスという顔。
私は、もはや、これはダメだなと、この先はないなと、アキラメタ。ダメなのはわかったが、
その女の子を誘い飲みに行く、お金は、数千円しかない、ゴタゴタの影響で上手く運ばない。
女の子は、可愛かった、その子のファッション、胸のところが開いた、大胆な服、セクシー。
ムネの谷間がまぶしい。私、目のやり場に困る。ヤローと飲むと連帯感が強まるが、
女の子と飲むとドキドキときめく。女の子が言う、「このあと用事があるから・・」とダメだし。
 こっちも、女の子とお酒が飲めればいいから、もう、どうでもいい。
なんか、お酒に酔ってベラベラと喋った。サワーとおつまみ、一時間ぐらい?、
居酒屋でその子と飲む、自分だけメルアドを教えてバイバイした。
お酒を飲んでバイバイ、それだけ、ただそれだけ、だけど楽しかった。
しばらくのあいだ、楽しかった。私は、後日、連絡がないと思っていたし、それで良かったと思う。
私は、家や親とのゴタゴタが一段落したら、ドロナワで何とか、自分を立て直すことに取りかからなければならず、
女の子どころじゃない。ずーとこんな感じ。だが私は、アブ、ハチを両方取れるタイプじゃない。
その女の子の名前も聞かなかった、たぶん、相手も忘れていると思う。 
ああ、それにしても、春はいつくるのか、それより一人前になることの方が先か・・。
スポンサーサイト